wimaxの特長と今後について


WIFI21

wimaxとは、国際的に定められた高速・大容量のワイヤレスブロードバンド通信の規格の一つです。特長として、まず、無線なので、LANケーブルなどの配線をつなぐ必要がなく、接続するための工事も不要です。

そして、携帯電話回線にくらべて、一般的には高速に通信をおこなうことができます。また、多くの携帯電話回線ではある一定の通信量を超えると通信速度を制限する措置をおこなっていますが、日本で事業展開している業者では、 基本的にそういった制限はおこなっていません。

また、 P2P通信やストリーミングなどの通信を遮断するプロトコル制限といわれるものも、多くの携帯電話回線ではおこなっていますが、日本で事業展開している業者ではおこなっていません。そういう意味で、固定回線に替わうる使いかたが可能です。

エリアもかなり広がってきており、価格もこなれてきてい ます。ただ、弱点もあり、使用している周波数帯が日本では2. 5GHz帯となっており、 屋内での通信では建物によりかなり遮蔽されてしまい比較的弱いことがあげられます。

通信速度については、wimax2という次世代の規格が来年にもはじまることになっており、さらに高速な通信が可能になる予定です。スマートフォンにもすでに搭載されるなど、今後はさらに普及していくことが予想されます。

(wimax契約をするならどこがいい?)